かがやけ☆あいちサスティナ研究所とは

未来の地域の担い手となる学生が、グローバルな視点を持って継続的にエコアクションを実施することができるように、愛知県が立ち上げたプロジェクトです。パートナー企業・団体から提示された環境面での取組に関する課題に対し、研究員である学生が現場での調査や、企業・団体担当者とのディスカッションを実施します。解決策を企業・団体側に提案し、その成果を広くPRします。

所長(愛知県知事)メッセージ

~あいちの未来の担い手となる大学生の皆さんへ~

本県では、「日本一元気なあいち」、「人が輝くあいち 」に向けて取り組んでいますが、その中でも環境面における取組として、2005年の愛知万博、2010年のCOP10、2014年のESDユネスコ世界会議といった国際的な環境イベントの成果を踏まえて、「環境首都あいち」の実現に向けて様々な施策に取り組んでいます。

特に、ESDユネスコ世界会議の成果である「あいち・なごや宣言」でうたわれた若い世代の「人づくり」の重要性を捉え、本県としても、持続可能な未来のあいちの担い手となる「人づくり」に重点的に取り組んでいます。

そこで、日本一の産業県である本県の特徴を生かして、県内の企業・団体にご協力いただきながら、様々な環境課題に対して、グローバルな視点を持って環境活動に取り組んでいただけるよう、大学生向けの「人づくり」プログラムとして「かがやけ☆あいちサスティナ研究所」を平成27年度からスタートしています。

この研究所は、所長を私が務め、これからの地域を担う大学生の皆さんに研究員となっていただき、県内の様々な10のパートナー企業・団体の協力を得て、各企業・団体の先進的な環境に関する取組を現場で調査・研究するとともに、各企業・団体からの環境課題に対して解決策を提案していただきます。

大学生の皆さんには積極的に研究所の活動にご参加いただき、同世代の仲間達と切磋琢磨することで環境マインドを高め、地域の環境リーダーとして、皆さんが中心となって環境活動の輪を地域全体に広げていただくことを期待します。

お問い合わせはこちら
pageTop