パートナー企業・団体からの研究課題

イケア・ジャパン株式会社 IKEA長久手

サステナビリティに対する意識を高めるお客様参加型イベントを検討せよ

 イケアは、『より持続可能な暮らし』『資源とエネルギーの自給』『人々と地域社会により快適な暮らしを提供する』の3点を柱に、環境と社会にポジティブな影響を与えたいと考えています。この取組を広め、サステナビリティに対する社会の意識をより一層高めるために、イケアとお客様が一緒に実現するアクションを検討します。


株式会社伊藤園

「お茶で愛知を美しく。」環境活動を広げる方策を検討せよ

 「世界のティーカンパニー」を目指す伊藤園では、「人と自然が共生する社会づくり」に向け、愛知県瀬戸市にある「海上の森」において間伐活動やお茶の木を育てる活動『お茶で愛知を美しく。~伊藤園 森と人とのCommuni Tea~』を実施しています。この環境教育や食育につながる取組を県内の小学生と一緒に進め、地域全体に環境活動を広げていく方策を検討します。


花王株式会社

SDGs達成に貢献する未来の「お洗濯」を提案せよ

 「お洗濯」は、衣類の清潔だけでなく自分らしい美しさが引き出され、こころの“きれい”にもつながりますが、世界中で清潔な暮らしのために水や洗剤が大量に使われ、今の「お洗濯」は永続的にできなくなる可能性があります。花王は、“きれい”を満たすものづくりを通じて人と地球の未来に貢献していくため、IT技術を駆使したSDGs達成に貢献する未来の「お洗濯」を検討します。


JAグループ愛知

若者が農業の環境保全機能を実感し農業応援団となるPR方策を検討せよ

 農業は、農産物の供給だけでなく国土や水など自然環境の保全等の多面的機能を持っており、国産農産物を消費することが農業を守り、環境保全にもつながります。特に地元農産物を消費することはフードマイレージを低下させ、環境保全効果を高めます。若者が農業の環境保全機能を実感し、農業応援団として積極的に地域農業に関わっていきたいと思えるPR方策について検討します。


新日鐵住金株式会社 名古屋製鐵所

LCAの視点による鉄の環境へのやさしさについて広く普及する方策を検討せよ

 鉄は製造からリサイクルまでのLCA(ライフサイクルアセスメント)の視点で見ると、非常に環境性能が高く、環境にやさしい製品といえます。今年度はこのLCAに注目し、鉄の環境優位性を広く普及させ、持続可能な社会につながるPR方法を検討します。


スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

私たちの社会貢献活動に共感し行動できる仲間を増やす企画を検討せよ

 スターバックスは「コミュニティへの貢献」「倫理的な調達」「環境面でのリーダーシップ」を推進しています。昨年度の研究所では、店舗とコミュニティを結ぶ共通目標を設定し、みんなで達成する社会貢献活動の仕組みを提案しました。今年度はさらにこの提案を具体化し、店舗でお客様と一緒に社会貢献活動に取り組むことができるプログラムの開発を検討します。


積水ハウス株式会社

100年後を見据えた「環境配慮型住宅」を検討せよ

 積水ハウスにとって、「住まいを考えることは、まちを、社会を地球を考えること」です。現在、環境保全を始め多くの社会課題があります。当社は、これらの社会課題にしっかりと向き合いながら住まいづくりに取り組んできました。今後も100年先の未来を守っていくため、持続可能な社会に貢献する、今以上の環境に配慮した住宅づくりについて検討します。


株式会社デンソー

"smart move"を実践し、社会に普及させる方法を検討せよ

 デンソーの環境方針「エコビジョン2025」では、低炭素な暮らし・移動を推奨しています。移動に伴うCO2排出量は、私たちの生活全体の約1/4を占めており、エコで賢い移動手段である"smart move"がCO2削減につながります。今年度はパーク&ライドや公共交通機関での移動等、"smart move"を促進させる具体的なアイデアを検討します。


トヨタ車体株式会社

トヨタ車体ふれ愛パークを拠点とした新たな環境イベントを検討せよ

 トヨタ車体は長期環境ビジョンを策定し、「人と自然が共生する未来づくり」を目指して生物多様性の保全・環境学習を推進しています。その一方で、世界共通の課題である「生物多様性の主流化」を推進していくことが重要と認識しています。そこで、当社のふれ愛パークを拠点として生物多様性に関心のない方々にも気軽に参加していただける新たな環境イベント等を検討します。


中日本高速道路株式会社

NEXCO中日本の環境取組のPR方法を検討せよ

 NEXCO中日本では、高速道路ネットワークの整備や渋滞緩和等による地球温暖化の抑制、廃棄物の発生抑制や副産物の有効利用など資源の3Rの推進の他、地域生態系への影響を最小限に抑える「エコロード(自然環境に配慮した道)」づくりなど、様々な環境取組を実施しています。これらの取組を広くお客さまに認知して頂けるPR方法について検討します。


お問い合わせはこちら
pageTop